ガスファンヒーターの分解クリーニング

こんにちは。

Stash Wash(スタッシュウォッシュ)です。
今日はガスファンヒーターについてです。

私事ですが、暖房はエアコンではなくガスファンヒーターが好きなんです。
なぜかというと自分の感覚では同じ温度設定でもエアコンは寒くない感じでヒーターは暖かいと感じるんです。

おそらくヒーターは下から暖かくなるからかもしれません。

そんなガスファンヒーターのベビーユーザーの私ですが、『ガスファンヒーターの分解クリーニング』をお仕事として始めるにあたり、自分で使っているヒーターをクリーニングしてみました。

 

まず送風口はこんな感じ

 

こちらは排出口の裏側です。

汚い・・・

表から届くところは吹いていたのですが思いのほか汚かった

 

 

こちらは送風するフィンの画像です。
このフィンも黄色くなってますね。
これを掃除するとどうなるかというと
下の画像をご覧ください。

 

 

 

片側だけ落としてみると・・・
下に堆積してます!!!
こんな汚いフィンで風を送り出していたのです。

 

 

今回のヒーターはだいたい3年くらいの使用です。
ここまで汚くなっていたとは思いませんでした。

やはり年に1度は大掛かりにやらないとと実感しました。

 

またガスファンヒーターに空気清浄機 機能(プラズマクラスター)がついているものは、
1台目15,000円、2台目以降は13,000円/台で承っております。

なぜ高くなるかというと、この写真にもあるのですが、空気清浄機のファンが別にあるので
お掃除の手間が増えてしまうんです。

見えにくいのですが上の部分ですね。

これをさらに分解すると

 

 

こんな感じでファン部分が取り出せます。
少し黄色いのが埃です。

お持ちの方はご覧いただけるとわかると思いますが、
背面にある空気清浄機部分のフィルターはヒーター用のフィルターとくらべて高機能になっています。

それでもこんなに通り抜けてしまうのですね。

 

それをさらに分解してファンをお掃除します。

ファンも黄色くなってますね。

 

 

 

何か気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

Follow me!